日本酒の出荷、16年ぶりプラス!

平成23年度(4~3月) の課税数量が発表されました。(国税庁発表)

清酒は、前年比 100.2%増 と 16年ぶりのプラスとなったようです。

震災後の、東北酒特需が後押しした、 というのがプラスの要因のようです。

他に目立つのが、 ワインの増加で 110.4%、 甘味果実酒 が 117.1%です。

ワインは、5年連続プラスと 好調です。

そして、輸入分の ビール 163.3%、 リキュール 139.2%、 スピリッツ 212.8% プラス。

これも、震災後の 国産ビール供給不足の影響でしょうか。

そして、課税金額は 1兆3,691億9,621万円  98.6% です。

全体の数量としては 99.7% に対して金額減の幅が 大きくなっています。 (以上 酒販ニュースより)


清酒が 16年ぶりに出荷増 という嬉しいというか、 ホッとするような記事でした。

しかし、16年前というと、阪神大震災後の 1995年数値なので ちょっと複雑です。

東北酒の 出荷増というのは間違いないでしょうが、 全国の蔵元さんの努力と研究が

「本格日本酒」  ファンの増加に繋がっているのだと思います。 


本日の おすすめは、 秋田県 まんさくの花 夏のにごり」 720ミリ 1,300円です。  
画像


吟醸酒 使用酒米・吟の精 55%精米  日本酒度 +3

冬に搾った にごり酒を低温貯蔵し、夏用に仕立てたお酒です。

淡いブルー瓶での、涼しげなイメージです。 

これからの 暑い日々にでも爽やかに飲めます。


            夏バテに  栄養補給だ  にごり酒!

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック